おしらせ

2014.12.19

イラクの大学関係者による訪問がありました。

GISTの有本ディレクターと根井教授は、イラクのムスタンシリア大学総長他の訪問を受けました。イラクのアジア研究センター等の大学・研究機関とGRIPSとの交流の可能性について話し合いがもたれました。訪問に際して、有本ディレクターより日本の科学技術政策とGISTプログラムについて、パタラポン教授よりGRIPSで留学生が学ぶことの強みについて紹介を行いました。

また、翌日は白石学長との面談も行われ、終始和やかな雰囲気で終了しました。

  iraq01.jpgiraq22222.jpg

 (写真左:Falah Hassan Al-Assadi ムスタンシリア大学総長による挨拶、写真右:イラク訪問団との面談)

ページトップ RSS

当サイト内の署名記事は、執筆者個人の責任で発表するものであり、政策研究大学院大学としての見解を示すものではありません。また、当サイトのコンテンツを転載される場合は事前にご連絡下さい。