おしらせ

2016.05.30

ElHassan ElSabryさん(博士課程在籍)がSTGlobal 2016 ConferenceでBest Panel Presentation Awardを受賞しました

本学科学技術イノベーション政策プログラム博士課程在籍のElHassan ElSabryさん(エジプト出身)が4月8日~9日にワシントンD.C.の米国科学振興協会(AAAS)及び米国科学アカデミー(NAS)で開催されたSTGlobal 2016 Conferenceに出席しました。その中で、9日のPanel K: Institutional Logics of Knowledge Productionで"Guiding Policy Making related to Open Access Issues"と題したプレゼンテーションを行い、Best Panel Presentation Awardを受賞しました。

プレゼンテーションはこちらからご覧いただけます。

ページトップ RSS

当サイト内の署名記事は、執筆者個人の責任で発表するものであり、政策研究大学院大学としての見解を示すものではありません。また、当サイトのコンテンツを転載される場合は事前にご連絡下さい。