おしらせ

2015.11.25

永野博氏(GRIPS非常勤講師)がAAASフェローに選ばれました

本学非常勤講師で科学技術イノベーション政策プログラムのクラスでも講義をしている永野博氏が、今月23日、2015AAASフェローとして選出されました。これは、永野氏の、日本における研究開発の評価・測定・企画立案に関するリーダーシップ、及び科学技術国際対話の発展の牽引に対する貢献が評価されたものです。なお、今年の選出メンバーは347名した

AAASとは?:アメリカ科学振興協会(American Association for the Advancement of science)。科学雑誌「Science」の出版元で、科学界の進展等を推進する世界最大級の学術団体。

永野氏の受賞に関する詳細は本学ホームページ、AAASフェローに関する詳細はAAASホームページをご覧ください。

ページトップ RSS

当サイト内の署名記事は、執筆者個人の責任で発表するものであり、政策研究大学院大学としての見解を示すものではありません。また、当サイトのコンテンツを転載される場合は事前にご連絡下さい。