キャリア

想定される学生

  • 中央省庁の行政官、立法府(国家、政党、議員等)の政策スタッフ
  • 地方公共団体の行政官
  • 起業戦略の企画立案に関わる経営幹部及び候補者
  • イノベーションを通じた経済成長や開発、技術移転等と密接に関わる国際機関の幹部職員
  • 研究機関やファンディング機関のマネジメント・スタッフ
  • 国や地方の政策形成に関わるシンクタンク職員
  • 本分野の研究と次世代の教育を担う研究・教育職の志望者、など

キャリアについて

GISTの卒業生は2018年3月時点で、博士号取得者8名(現在の所属は日本の省庁2名、文部科学省関連機関1名、日本の大学2名、日本の研究所1名、在日外国大使館1名、外国政府機関1名;修士号取得者3名(現在の所属は日本の省庁2名、文部科学省関連機関1名)となっています。

<【C】西川公朗_NishikawaMasao (58).jpg撮影:西川公朗氏

ページトップ RSS

当サイト内の署名記事は、執筆者個人の責任で発表するものであり、政策研究大学院大学としての見解を示すものではありません。また、当サイトのコンテンツを転載される場合は事前にご連絡下さい。