修士課程

修士課程プログラムについて

本プログラムでは、科学的なアプローチを用い、科学技術イノベーション政策や戦略の企画・立案、実行、評価、修正を行うことができる人材の育成を目指します。このような人材に求められる問題分析能力と、政策や戦略の企画力を有し、高度な外国語能力等を身につけた、実務者や行政官を養成することを目指しています。
修士の学位取得を目指す学生は、4月に入学後、基礎科目と専門科目を履修し、問題分析と政策・戦略の企画に必要な知識と方法論を身につけた上で、自ら選んだ課題についての政策提言(ポリシー・リサーチ・ペーパー)を作成します。審査後に得られる学位は、修士(公共政策),Master of Public Policyです。

2年制課程の新設について


2020年度より夜間、土曜日の授業を中心とする2年制課程を新設します。なお、2020年度は移行措置として「科学技術イノベーション政策プログラム」内に1年制と2年制の課程が併存します。
2021年度からは2年制課程を「科学技術イノベーション政策プログラム」、1年制課程を「公共政策プログラム 科学技術イノベーション政策コース」で募集する予定です。なお、1年制課程の修了には日中に開講される講義の受講が必要です。

2年制課程の新設に伴い、平日夜間・土曜に日本語の授業科目を新規開講いたします(過去の授業科目リストには記載されておりませんのでご注意下さい)。日本語で開講される授業科目のみでも、英語で開設される授業科目を含んでも、修了に必要な単位が修得できます。

2020年度入学者向け2年制カリキュラム(PDF)
2020・2021年度 時間割予定(PDF)

2020年度入学試験スケジュール

科学技術イノベーション政策プログラム修士課程(1年制)
出願受付期間 2020年1月6日(月)~2020年1月10日(金)
第1次審査合格発表 2020年2月5日(水)午前11時
第2次審査(筆記試験) 2020年2月12日(水)午前10時~午前12時
第2次審査(面接) 2020年2月13日(木)、または2月14日(金)
第2次審査合格発表 2020年2月25日(火) 午前11時
入学時期 2020年4月
募集要項はこちらの「2020年度 国内プログラム」をご覧ください。

【新設】科学技術イノベーション政策プログラム修士課程(2年制)
出願受付期間 2019年11月15日(金)~2020年2月28日(金)
面接審査 2020年3月5日(木)
合格発表 面接日より原則として3週間以内に本人へ通知する
入学時期 2020年4月
※2年制課程は筆記試験を行いません。

募集要項はこちらの「2020年度 国際的指導力育成プログラム、公共政策プログラム 国際協力コース、科学技術イノベーション政策プログラム(2年制)」をご覧ください。

修士論文

年度テーマ
2019 イノベーションの社会的インパクトに関する考察:物流へのロボット導入を事例として
2018 日本における研究者のモビリティーと国際共同研究の関係 -The Mobility of Researchers and International Collaborations in Japan-
2017 医療研究推進政策の課題と対応策
2016 執行ルールと効率性 - 科研費と米国NSFの比較から -
2015 「知識のグローバル化」時代における世界が一体となったファンディング制度のあり方
ページトップ RSS

当サイト内の署名記事は、執筆者個人の責任で発表するものであり、政策研究大学院大学としての見解を示すものではありません。また、当サイトのコンテンツを転載される場合は事前にご連絡下さい。